5月に入り緊急事態宣言が解除される都道府県が出てきておりますが、今だ注意が必要とされている現状かと思います。

岡山県では5月の31日で緊急事態宣言が解除されるかと思いますが、また感染者が確認される事で、それも不明ではないかと感じております。

3d coronavirus infection spread covid-19 pandemic background

本日は「岡山県コロナウイルス対策」に努めている株式会社ココピアさんの記事を特集させて頂きます。

株式会社ココピアさん「コロナ対策除菌対策特設ページはこちらをクリック!!

会社名:株式会社ココピア
オフィス:岡山県南区箕島1246
代表:代表取締役 藤原 明裕
電話:0120-929-551
HP: https://www.kokopia.com/

当社でも遺品整理や片付け対応、不用品回収・買取、骨董品買取などさまざまな対応をさせて頂いておりますが、特殊清掃などの経験値の薄さや経験の少なさより、お仕事としての対応が難しいと感じておりました。

そんな中、藤原代表の記事を見て同業者としても素晴らしいと感じこちらのページを記事として投稿させて頂ければと思っております。

コロナの影響力

米国の感染者数は130万人超えになり、ロシアやブラジル・インド・イタリアなど勢いが止まらない地域あり、日本での情報では中国の感染もすごく感じるのではないかと思います。

日本では人口密度の高い「東京都」や「大阪府」「神奈川県」などがトップ3として3都道府県で7500人を超えております。また日本国内では、16000人弱の感染者が確認されております。

全世界では410万人となっております。死亡者も28.2万人に上っております。
詳しくは厚生労働省公式HPにてご確認ください。

とにかくコロナウイルスは世界規模の問題となっています。

コロナウイルスは今後どうなる?

日本でも少しずつ対策が取られ感染は少なくなっているように感じますが、風邪と一緒で治り掛けは特に注意が必要かと思います。

GW明けからは1日当たりの感染者数は減少しているかと思います。5月8日以降日本での1日の感染者数は80人程度から少ない日で20人程度に減っています。

しかし5月21日に89人とまた増えてきているようにも見えます。また世界的には33万人超えの死者数となりますので、現状でも注意が必要です。このままコロナウイルスが再度反映してしまうと、日本経済は大変な損失となってしまうでしょう。

またコロナウイルスは第一弾が終わると第二弾がやってくるという方も数多くいるかと思います。このまま「ワクチン」や「治療薬」ができないと集団感染を止める事はできないのではないでしょうか?

まずは、一人一人が注意し人と接触をしない事やマスク着用。アルコール消毒を徹底することが重要ではないでしょうか?

中小企業や個人事業主の会社の廃業

多くは飲食店やホテル・観光名所やアパレル関係など人が集まる場所も多くの経営者が廃業に追い込まれています。帝国バンクより新型コロナの廃業は1万社超えの見通しとも言われています。これでは日本経済が良くなる事はありません。

特に感染状況もわからない為、防ぎようのない状況です。やはりみなさん一人一人の注意や消毒業者に依頼しコロナへの対策は今度もとても重要です。日本を守る為には、経済を守る事。国が企業や個人を守る事も必要ではないでしょうか?

まとめ

当社スタッフとしては、出向業務・時短営業の実施やリサイクル部門では、マスク着用や手洗いうがいを徹底しております。

みんなさんも今が踏ん張り時かと思います。コロナにうつらない・コロナをうつさない・コロナに近寄らないを目標に当社も日々精進しております。

引越しや片付けなどの需要はまだまだあります。空き家や遺品整理にお困りの方のお問合せも頂きます。まずは早くコロナへの免疫をつけれればと感じます。

クリエイティブ株式会社:スタッフ一同